ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)とは…

ZEH《ゼッチ》とは、断熱+省エネを行った住宅の消費エネルギー≦太陽光発電などで創ったエネルギーになる住宅のことです。

快適な室内環境を保ちながら、住宅の高断熱化と高効率設備によりできる限りの省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅の事を言います。

日本国政府が定めた「エネルギー基本計画(2014年4月閣議決定)」においては、ZEHの実現・普及について、
2020年までに、標準的な新築住宅でZEHを実現
2030年までに、新築住宅の平均でZEHを実現
上記の様な目標値を設定して、国をあげて取り組んでいく事になりました。
ZEHは住宅で消費するエネルギーを少なくすることで実現可能になりますが、その為のポイントは3つ。
1.断熱・・・・高い断熱性能を保持する断熱材や窓を使用して建築することでエネルギー消費を抑える。
2.省エネ・・・LED照明や高効率エアコン、熱交換型の換気システムや高効率給湯器を利用し消費を抑える。
3.創エネ・・・太陽光発電やエネファームなどでエネルギーを創る。

RCdesignでも企業一丸となってZEHの普及拡大に取り組んで参ります。

RCdesignの今後のZEH建築目標

ZEH受託率

平成28年度目標3%
平成29年度目標10%
平成30年度目標20%
平成31年度目標30%
平成32年度目標50%
具体的なZEH普及策

【1】ZEHの調和・普及に向けた具体策

  1. 事務所来場者に対して、ZEHの違いやメリットを積極的に説明する。
  2. ホームページやブログ、見学会などのイベントにおいてZEH事業の周知を図る。
  3. お客様へのZEH仕様の提案を積極的に行います。
【2】ZEHのコストダウンに向けた展開案
  1. ZEH住宅に向けたサッシや設備機器の選定、断熱材の見直しと、取引業者との協議によって、コストダウンの最良方法を随時検討していきます。
  2. 基本設計から自然エネルギーを上手に利用するZEH専用プランニングとし、無理なく省エネに貢献できるプランの提案に努めます。
【3】その他の取組みなど
  1. 省エネに関する各種研修会への積極的参加を図る。
  2. 冷暖設備の省エネ仕様を積極的に取入れる。
  3. 社内スタッフの省エネに対する知識を高め、ZEH普及に努めます。

弊社はZEHビルダー登録業者です。